壁紙DIYで仕上がりをきれいに。壁紙が張りやすくなる下敷きテープとは?

 

1.壁紙の下敷きテープとは?

壁紙の2枚目以降を張る時は、1枚目と2枚目のつなぎ目を切ってきれいに合わせる「重ね裁ち」という処理があります。

隣り合う壁紙を数センチ重ねて2枚同時に切るのですが、その時の力加減が結構難しいのです!

写真)重ね断ちの様子

 

力を入れすぎると壁まで切れてしまいそうだし、力が弱すぎると今度は2枚の壁紙をしっかり切ることが出来ません。
うっかり壁まで傷つけてしまうと、その壁の下地の傷の部分から壁紙の継ぎ目が割れてきてしまうこともあるのです。

そんな時に役に立つのが、この「下敷きテープ」!

一見ただのビニールテープに見えますが、威力は絶大なんです。

 

下敷きテープ
写真)ただのビニールテープに見える下敷きテープ

 

糊付き壁紙の両端には元々ビニールテープがついています。

これは壁紙どうしを重ねたときにくっつかないようにするためです。

下敷きテープはそのビニールテープを付け替えて使用します。

壁紙の下敷きテープを付ける女性

 

 2.壁紙の下敷きテープの使い方

1枚目の壁紙が貼り終わったら、重ねる方の端のビニールテープを剥がして下敷きテープに付け替えます。

 写真)ビニールテープを下敷きテープに付け替えた様子

 

下敷きテープの使い方はこれだけ!

あとは通常通り、2枚目の壁紙を3~5cm重ねて貼っていきます。

貼り終わったら、重なった部分を「重ね裁ち」していきましょう。



下敷きテープは、ビニール製テープの中に糸が入っているので、壁紙を重ねて切ると、糸がプチプチと切れる感触と音で壁紙が2枚とも切れているかがわかります。

しかも、下敷きテープがあるので、基本的には壁の下地まで切ってしまうことはありません。

初心者でも安心して重ね裁ちをすることができます。

 

3.初めて壁紙をDIYするなら下敷きテープは絶対オススメ!

初めてのDIYチャレンジには不安がいっぱいですよね。

下敷きテープがあれば、安心して壁紙を張ることができますよ。

壁紙下敷きテープ
10m 330円