レンガ柄壁紙でおしゃれなお部屋|おすすめ品番とコーディネート集

ブルックリンスタイルや、カフェ風インテリアなど、ワンランク上のおしゃれな空間には欠かせないデザインの「レンガ柄」の壁紙。

「マテリアル素材」をインテリアに取り入れる最近のトレンドとも相まって、人気が高まっている柄の壁紙です。

デザインにもよりますが、レンガ柄の壁紙はある程度デザイン性の高いものが多くなっています。そのため、お部屋の壁の一面や柱に取り入れると、アクセントとなってとてもおしゃれに仕上がります。

ただ、リアルさを求めて本物のレンガやタイルをお部屋に取り入れようとすると、どうしても商品代や施工費は高くなりがちです。
でも、壁紙ならば比較的リーズナブルに施工することができます。「お部屋の雰囲気を変えたい」と思ったときに、張り替えが簡単に出来る点もメリットの1つです。

リリカラオンラインではレンガ柄の壁紙を20点ほど取り揃えています。今回は柄の特長やお部屋別のコーディネート案などをご紹介いたします。

 

 

レンガ柄壁紙の種類

レンガ柄と一口に言っても、豊富なカラー展開に加え、質感も様々。お好きなテイストに合わせたレンガ柄を見つけてみてください。

 

 

ホワイト系レンガ柄壁紙

ホワイトブリック|LL7274
(商品詳細・サンプルはこちらから)

ホワイトレンガをモチーフにしたアクセントクロスです。こちらはレンガ柄の中でもシンプルな商品なので、さりげなく取り入れたい方にもおすすめです。

LL7274はどんな空間でも取り入れやすいホワイトのレンガ柄です。今回は玄関のアクセントに。

少し崩れたレンガ柄がランダムなサイズ感で並んでいるので、リズムがありつつナチュラルな空間を演出してくれます。

木目をしっかり感じられる床や家具、ラタン、観葉植物など自然の風合いを感じさせるインテリアとのマテリアルミックスの相性も抜群です。

お客様が初めて通る空間でもある玄関に、アクセントクロスを取り入れるのもなんだか素敵ですよね。是非参考にしてみてください。

 

すっきりレンガ|LL7273
(商品詳細・サンプルはこちらから)

先ほどご紹介したホワイトブリックよりももっとシンプルなデザインをお探しの方におすすめの商品です。
壁紙自体がシンプルなので、お気に入りのインテリア雑貨や家具をディスプレイしても、ごちゃごちゃすることなくまとまります。

 

スタッコブリック|LL7270
(商品詳細・サンプルはこちらから)

もう少し立体的な、素材感を楽しみたい方におすすめの商品です。こちらはレンガの上から漆喰を塗ったようなデザインです。絶妙な塗ムラが経年変化の味わいを感じさせてくれます。

おすすめはホワイトインテリアでまとめつつ、ブラウンを取り入れることでナチュラルさを演出するコーディネートです。

 

 

ブラウン系レンガ柄壁紙

赤茶けたレンガ|LL7268
(商品詳細・サンプルはこちらから)

敢えて経年変化をしたようなデザインは、インダストリアルテイストやブルックリンスタイルにもおすすめです。
こちらの寝室ではアイアン調の照明や雑貨などと合わせて、かっこいいインテリアに仕上げています。

 

ブラウンブリック|LL7279
(商品詳細・サンプルはこちらから)

「レンガといえば!」と多くの方がイメージされる王道のデザインです。
コーディネートしている木目の家具のカラーも合わせると、カジュアルながらも落ち着いた雰囲気の空間に仕上がっています。
カフェ風インテリアの参考にもなりそうですね。

 

 

グレー系レンガ柄壁紙

ブリティッシュ風レンガ柄|LL7272
(商品詳細・サンプルはこちらから)

ダークグレーの、比較的細かなレンガが積まれたデザインです。

重厚感のあるクールなレンガ柄のLL7272を寝室の柱回りに取り入れてみました。グレイッシュなレンガ柄なので、メインの白の壁紙や巾木との組み合わせでスッキリとした印象になっています。

床はモルタルで仕上げで、落ち着きのある洗練された空間に。

スタイリッシュなアクセントとなる白のデスクライトを小物としてあしらいつつ、温かみのあるデスクとチェアをコーディネートすることで、クールになりすぎない、バランスのとれたお部屋になっています。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

様々なテイストのレンガ柄から、お部屋ごとのレンガ壁紙の取り入れ方、少々マニアックなレンガの積み方までご紹介いたしました。

気になるデザインがあった方は、是非サンプルを取り寄せてみてください。

壁紙クロス